バイオハザード5 オルタナティブエディション

ゲームで遊んでいればこのゲームが好きだというものが誰でも必ずあると思います。
私も家庭ゲーム機や携帯機、スマートフォンなどで色々なゲームをやるので好きなゲームはたくさんあります。

そんな様々な機種のあるゲーム機の中でも今回はPS3で好きなゲームについて話したいと思います。
私の好きなゲームのタイトルは『バイオハザード5 オルタナティブエディション』です。

『バイオハザード5 オルタナティブエディション』は『バイオハザード5』に追加エピソードやコンテンツが追加されたものです。
元々バイオハザードシリーズは小学1年の時に遊んでからのファンでナンバリングは全てプレイし、派生作品もほとんどをプレイしたことがありました。

このゲームも『バイオハザード5 』の時にプレイしていましたが追加版としてこのゲームが発売されることを知り買いました。
いい所はたくさんありますが個人的にはCO-OPプレイで二人で協力プレイできる点が特に良かったです。

今までは一人でやっているところを兄弟が見ながらという感じでしたが画面分割で二人でできるのは楽しかったです。
また豊富な武器がありそれらを改造することができるので気に入った武器を強化して使い続けることができる点は良かったです。

ストーリーもよく先が気になる展開で遊んでいて楽しかったです。
追加されたエピソードの1つである『LOST IN NIGHTMARES』は初代バイオハザードの雰囲気が出ていて懐かしくもあり面白かったです。

もう1つの追加されたエピソードである『DESPERATE ESCAPE』は4以降のバイオらしく爽快感があって楽しかったです。
『バイオハザード5』は評価自体は賛否両論ですが個人的にはシリーズのナンバリングタイトルの中でも特に好きなほうなので今でもたまに遊んでいます。